PARTNER

子どもも大人もワクワク!楽しいクワカブ飼育ライフ!地球に愛されるマットで、昆虫とSDGsをつなぐ!

お知らせNews

  • 明日12日はあさぎりマルシェに出店!

  • 高校生と幼稚園児の皆様と里山を守る活動を実施!

  • ゴールデンウィークイベント開催

  • 3月3日(日曜日)お休みいたします。

ごあいさつGreeting

当ホームページへのご訪問、誠にありがとうございます。
くわがた・かぶとむしのお店PARTNERは、令和4年6月10日にオープンしました。子供から大人まで、飼育初心者から経験者まで、どなたでも気軽にお店に訪れ、くわがた・かぶとむしを楽しむことができる場所、一度来店したらまた来たくなるようなお店を目指しています。

現在はネットおよび仮店舗(店舗兼ブリード倉庫)での販売を行っており、1〜2年で来店型の店舗を設置する予定です。

当店では昆虫のブリードに力を注いでおり、オリジナルのマットの開発や産卵材の調達にも取り組んでいます。
オリジナルのマットについては、品質と供給量の安定を図る為、大型攪拌機を導入し作成しています。
また、産卵材についても安定供給を目標に、原木椎茸事業を開始予定です。

日々のブリードの様子や販売する生体の紹介などは、TwitterやInstagramでお知らせしていますので、ご興味のある方はぜひフォローしていただけると幸いです。

いち早くイベント情報を知りたい方は『公式LINE』の友達追加がオススメです。

公式LINE友だち追加

Features当店の特徴

01

老若男女楽しめます

子供から大人まで、初心者から経験者まで、どなたでも楽しめるお店です。
誰もが気軽に来店でき、くわがた・かぶとむしの飼育や観察を楽しむことができます。

02

オリジナルマットの開発

当店では独自のカブトマットを開発しています。安心で品質の安定したマットを提供するために、大型の攪拌機を導入し、製作に取り組んでいます。

03

産卵材の調達

飼育に必要な産卵材にも力を入れています。
また、原木椎茸の事業も開始する予定であり、飼育に必要な用品を安定して供給できるように努めています。

04

ブリード倉庫での観察・販売

ブリード倉庫(仮店舗)内では生体の観察や触れ合いができます。
また、直接販売も行っており、お客様が生体を直接手に取り、選ぶことができます。

05

オーナー制度

ヘラクレス オオカブトの幼虫のオーナー(飼い主)になれます。
定期的な成長報告と昆虫飼育資料の提供があり、羽化したヘラクレスがオーナー様の元に届きます。

お店を訪れた方々が、一度来店したらまた来たくなるような魅力的な場所を目指しています。
ぜひ当ホームページをご覧いただき、くわがた・かぶとむしの楽しさを体感してください。

Original matSDGsに特化した環境にやさしい
オリジナルマット(土)

01

マットの原料には
産業廃棄物等を利用

本来廃棄される産業廃棄物(廃菌床等)を使用してオリジナルマットを作成しています。
これにより、廃棄物の削減に貢献しています。

02

土壌改良効果のある堆肥へ

マットはカブトムシの幼虫によって固形のフンとなります。当店ではこのフンの堆肥化を進めています。
これにより、持続可能な農業や環境保全に寄与していきます。

03

CO2の吸収と削減

マットを食べた幼虫のフンを利用し、クヌギ等の植物の苗育成に使用していただいています。
また、本来燃焼廃棄処分される廃菌床を使用しており、CO2の削減に繋がっています。

04

エコツーリズムの促進

園児や学生などを対象にマット工場を見学していただく機会を作り、環境に配慮した取り組みを伝えていきます。
これにより、環境意識の啓発やエコツーリズムの促進に貢献しています。

SDGsに特化した取り組みは、環境への負荷を軽減しながら持続可能なくわがた・かぶとむし飼育を実現することを目指しています。
ぜひ、お店に足を運んで環境にやさしいマットの製作工程や取り組みをご覧いただき、
SDGsへの取り組みを体感していただければと思います。